DSC_0013

 昨晩から雨でしたが、夕刻になってきて雨もやみました。前回の宣言通り、今日はズーム流し撮りの練習をしてきました。
於 いつも通り家の裏の田んぼ(笑)

 ズーム流し撮りは、シャッタースピードを若干遅くして、ズームを動かしながらシャッターを切り、放射状のブレを発生させてインパクトを出すテクニックです。
 
 何もない場所でやると、上の写真のように、ただの酔っ払いの視界みたいになります。見ていると酔いそうですので、長い間見つめないほうがよろしいかと思います。


DSC_0019

こちらは昨日アップした写真とほぼ同じ場所・同じ列車です。
だいぶスピード感が増したように思えます。

DSC_0052

放射状にブレが出るのであれば、もっと近くに寄って、
横から撮るよりも前から撮る構図の方が良いのかとも思いました。
ただ、この辺りでは、この程度の角度が限界でした。


DSC_0053

あ、ちなみに関空特急はるかです。
何度か乗ったことありますけれど、やっぱりちょっと高いです。
関東圏でいう成田エクスプレスやスカイライナーみたいなイメージ。


DSC_0043

鉄道も動きますので、普通の流し撮り、
すなわちカメラを電車の動きに合わせて振りながら、
ズームをずずいっと動かします。

DSC_0044

かなり手当たり次第に撮ったうち、
何枚か使えるのがある、という程度でした。

やはり大きくブレてしまうものが多かったのですが、
撮れているのは、結構綺麗に写っていてよかったです。

たぶん銀塩カメラの頃なら、試行錯誤のサイクルも遅くなりますし、
フィルム代や現像代で挫折して、ここまでたどり着けなかったでしょう。
デジカメ様様です。


DSC_0048

ズームの効果を強調して出してみたのがこんな感じです。
練習ですので、障害物や構図などはお構いなしです。

三脚を使って、もう少しシャッター開放時間を長くすれば、
もっと強烈なのも撮れるような気がします。
ただし効果が大きければいい、ってものでもなさそうですが。



にほんブログ村 旅行ブログへ