DSC_6007

 私はバンコクで宿泊するときは、昔からスラウォン通りやシーロム通り周辺に投宿することが多い。『買い』には興味がないし、どこへ行くにも便利だし、その便利さの割にはリーズナブルで程度のよい中級ホテルがたくさんある。

 この時はサラデーン通り沿いに宿泊していた。サラデーン通りはBTSサラデーン駅付近のシーロム通りからサトーン通りに向けて南南東に延びる道である。

 朝、ホテルから出てシーロム通りの方へ歩いていくと、いくつかの行列が見えた。私の頭が古いのかも知れないが、バンコクのバス停や駅などで整然と列を成して並んで待つというのは昔からほとんど見かけなかったので、珍しく思えた。

DSC_6010

 この時はちょうど平日の通勤時間帯で、行列はバイクタクシーの順番待ちの列であった。なんの表示も看板もないが、どうやらここがバイタク乗り場となっているらしい。サラデーンの駅までBTSできて、会社まではバイクタクシーを使うのだろうか。

 にしても、長い列を成しているのは見事に女性ばかりである。バイクタクシーは決して女性向けの乗り物というわけではないはずだが、何か理由があるのだろうか。運転手が女性で客も女性専用とか、単に運転手がイケメンだとか、女性の方が化粧が落ちやすいなどの理由で短い距離でもバイタクを使うとか…。

DSC_6008

 こちらはシーロム通りに近いお店。写真右端に見えているのがシーロム通りだ。

 ここでも女性を中心に列ができていた。たぶんカフェだったと思う。オフィスレディーたちが、会社で飲むためのコーヒーなどをテイクアウトしていくのだ。日本のオフィス街の朝にも見られる光景ではあるし、珍しくはないはずなのだが、およそ10年ぶりくらいでバンコクを訪問した私にとってはなんだか新鮮に思えた。

【写真】2018年12月
【文章】2019年8月

にほんブログ村 旅行ブログへ