40

 以前の記事で上海の地下鉄ホームで見た自動販売機を紹介したが、日本以外では街中で自動販売機を見かけることは少ない。とはいえ、各国の空港や中級ホテルのロビーなど、治安がよく、公共性が高い場所に於いてはその限りではない。

 ただし、自動販売機の形や売られているものは、日本でよく見かけるようなものとは異なることも多く、多種多様で面白い。同じジュースの自動販売機でさえ、所変われば変わるものだ。

 写真はアメリカのサンフランシスコの空港で見かけた自動販売機である。上にSONYのロゴがあるが、iPod等のデジタルオーディオプレイヤーやヘッドフォンに加え、プレイステーションポータブル(PSP、まだVitaが無かった時代)やそのソフト、サイバーショット(デジカメ)までもが並んでいた。

20

 購入・支払は横についているタッチパネルの画面で行う。高額になるので当然と言えば当然であるが、クレジットカードが使用できる。逆に現金購入はできなかった。

 こんなものを自動販売機で売るのかと、結構衝撃的だった。ただ、そんなに売れているようには見えなかったし、今でもこの販売機があるのかどうかはわからない。

【写真】2008年5月
【文章】2016年12月